弘前大学周辺の分譲マンションの値段の相場

1月 - 11 2017 | By

弘前は青森県にある市です。2016年6月1日の推計総人口は176,196人でこれは青森県の市のなかでは青森、八戸に次ぐ3位です。
江戸時代には城下町として、また戦前は陸軍第八師団の軍都として栄えました
戦後、第八師団は解散され軍都としての機能は終えましたが、旧制弘前高校を始めとするいくつかの学校を統合して弘前大学が新設され、学園都市として再出発しました。
弘前大学には、医学部の本町キャンパスと、それ以外の文京キャンパスの2か所があります。
弘前大学の本部のある文京キャンパスは弘前学院大学と東北女子大学もあり、学生が多いエリアにあります。
JR弘前駅まで行くには徒歩だと20分、バスでも15分くらいかかりますが、環境的には優れています。
弘前の地価は奥羽線沿線ではかなり目立って高いですが、それでも新幹線が通っている青森や八戸と比べればかなり控えめです。
文教キャンパスの近所の弘前市大字富士見町10番2の2016年の公示地価は3万5800円/m2となっており、前年度と比較して2.19%下落したと発表されています。
ですから、弘前大学周辺の分譲マンションの価格も控えめなのですが、分譲マンションの物件数は少ないエリアです。
弘前大学賃貸先をお探しの方に参考として、もっと地価の高い弘前駅から徒歩3分のエリア(弘前市大字駅前2丁目1-1 外10筆)に新築中のマンション「ポレスター弘前駅前」(一戸当たり専有面積74.78㎡~87.49㎡;バルコニー面積18.96㎡~22.85㎡)の場合、販売価格は3,190~3,870万円となっています。
文京キャンパス周辺の地価はこのマンションよりずっと安いので分譲マンションの相場も当然ずっと下がると思われます。
ただし、物件数が少ないという点には十分に注意が必要です。